23. 答えを出すことはできるが、時間が掛かる

時間を掛ければ答えは出すことができるものの、非常に時間が掛かってしまうというお子さまがいらっしゃいます。

その原因には、

①時間制限に対する意識が低い
②細かいところにこだわり過ぎる(ASD的性質)
③演習量(計算量、読書量)が少なく、問題を解く(計算する、問題文を読む)のに時間が掛かる


などがあります。以下では、それぞれの原因に対する改善策について解説していきます。なお、①②③の原因は重複していることもあるため、改善策についても複数の方法を組み合わせて取り組むことで、より高い効果が期待できる場合があります。

ですので、お子さまの状況や特性を分析しながら、それぞれに合った方法で取り組んでいただければと思います。