COURSE
ー 発達障害サポート ー

発達障害サポートの特徴

ADHD・ASD・LD・グレーゾーンのお子様に特化したサポートを行います。

発達障害の専門的な知識と豊富な経験を持つプロ家庭教師が、学習指導・受験対策の指導を行います。各記事にも記載させて頂いたように、ADHD・ASD・LD・グレーゾーンのお子様と言いましても、それぞれに状態やその重さは千差万別です。専門的な知識を持ちながらも、決めつけず、お子様の状態を丁寧に把握させて頂きます。

また、ご希望があれば、保護者様にもお子様にお勧めの接し方のアドバイスもさせて頂きます。授業の内容は毎回、保護者様にお電話やパソコンを通したオンラインで丁寧に共有することも可能です

発達障害の専門ノウハウ・豊富な経験を持つプロ家庭教師がお子様に個別特化した以下のサポートを行います。


ADHDに特化したサポート

一言で言いますと「特定のことへの意識が強くなる傾向があり、その意識が強い時に他の物事を意識することが難しい」が特徴として強いと思います。上記の延長で衝動性や注意不足があると感じます。多動性も含めて、性質を理解すれば大きく伸ばせるポテンシャルがあるため、お子様を丁寧にみて長所進展法でのサポートがメインになります。


ASDに特化したサポート

「他者の観点に立って、何かしらのイメージをしたことがない。もしくはイメージした機会が少ないため、妥当なイメージができない」ことが特徴として強いと思います。逆に、「人の目を気にしない」や「興味のあることには一直線に進める」お子様も多く、強みを活かして弱みをできる限り埋めるようなサポートが効果的です。


LD(学習障害)に特化したサポート

全般的な知的発達に遅れはないものの、聞く・話す・読む・書く・計算する・推論する能力のうち、特定のものの習得と使用に著しい困難を示すことが多いため、どの領域に特定されるかを確認します。
例えば、読字障害のお子様でも、読字全般が完全にできないか、読字の対象によっては一定読めるか、読字がかなりできないものの完全にできないわけではない、など、お子様によって状態は異なります。その状態を丁寧に観察して、伸ばせるところを出来うる限り伸ばし、同時並行で得意なところを思いきり伸ばすサポートをします。


FLOW
ー 授業までの流れ ー

まずはお気軽にお問い合わせください。

お子様のお悩みや勉強状況、習い事の状況、将来の目標や志望校などについて伺います。

学習状況や志望校対策など一人一人に合わせた個別カリキュラムを作成いたします。

学習プランに沿ってオンラインで授業を進めていきます。個別指導のため、質問や繰り返し、主体的に取り組めます。